Chaos Video Productions

目次

Chaosの概要

Chaos Video Productions(以降はChaosと記載します)は、2004年(第一作目の最後に2004年と表記がありましたのでそのように判断しました)にロシアで生まれたキャットファイトメーカーです。もう公式ホームページも残っておらず情報を入手することができないので詳細は私も覚えていないのですが、「No5 Chaos in the Woods」からは会社名に続いて「KAMIFIGHTS」と入っていることからおそらく制作側に本メーカーの作品に多数出演しているファイターであるKAMIさんがいるのだと思います(KAMIさんの旦那さんも制作側にいそうな感じです)

ファイトの内容なのですが、私も全体の一部の作品しか見たことないのでその中でお話すると、最初からNo30位までは絨毯の敷かれた上にマット(薄いカバーにも見えますが)が置かれた部屋の中で闘うことがほとんどですが、たまに野外(森の近くの野原的な感じのところ)でのファイトもあったりします。恰好は着衣、下着、トップレスで、その中で一番多いのはトップレスだと思います。全裸ファイトは全作品中2作品位しかなかったと思いますが、闘いの最中に下の水着がずれたり一瞬脱げたりという作品もありました。攻撃方法はヘアプル(そこまで強くない感じです)、体パンチ、顔はビンタや横からの軽いグーパンチ(たまに当たったりしてます)、頭へのパンチ、胸やお腹や股間近くの肉を掴む、相手の体を絞めるといった感じで、ギブアップさせれば勝ちになります。闘いは一度のギブアップでは終わらずそのまま何度か闘うケースも多いです。ただCrystal Filmsのリアルファイトとかとは違い、危なくない程度の打撃といった感じで、どちらかというと手数が多いイメージです。

また中盤以降は闘う部屋がフローリングの床だったり、最初の方に使っていた部屋とは違う場所で闘うケースもでてきます。闘いもいい感じで初期よりも激しい闘いが多くなっているような印象を受けます。またゲーム形式で、ギブアップをどちらかがするまで、”ビンタを張り合う顔ビンタ対決”や”胸の掴み合い対決”、”お腹の肉を掴み合う対決”を行うという闘いもあります。この中でも特に顔ビンタ対決は非常に見ごたえのあるものもあります。これらはスコア制になっていて、勝った方に加点されていってトータルを競うという闘いです。

あとは対戦の中には実際に因縁があるような対決も何戦かあったりはします。例えば私が見た中では長い間確執があったというKamiとLenaの激しい闘いが見れる#3や、VetaがKamiの夫と手をつないでいたという前振りで始まる#15、KamiとKamiの夫が行った場所で知り合ったカップルが、Kamiに闘って勝てるといったことがきっかけで対戦になった#24みたいなものもありました。おそらく私が見れていない作品の中にもそういう闘いはあるのかなと思います。やはりこのような前振りがあると闘いを見てもいい味付けになるので個人的には大好きです。

また闘っていく中でも結構最後には本当の喧嘩みたいになっているファイトもあったりしますし、そのような闘いはとても見ごたえがあります。私が好きな作品として挙げているものもそのように最後は感情があふれ出して喧嘩みたいになっているものが多いかなと思います。


では、そんなChaosの作品を何作かキャプチャしたので以下で紹介いたします。#030までの初期の闘いと、#50~#80位の作品というように分けて載せておきます。

<初期作品>

クリック or タップ

<中盤から後半>

クリック or タップ

出演している女性

ここで出演している女性を一部ご紹介いたします。おそらく皆ロシアの女の子で、可愛い子も結構いる感じです。また姉妹が意外に多く参加しているなという印象があり、私が知っている限りでも3組の姉妹がいます(LisaとMolly、KamiとMarie、VetaとNatalie)
あとこれは推測でしかありませんがChaosの中心メンバーであるKamiさんは、赤い髪のカツラをかぶってNatashaという名前で出演しているような気がしてなりません。顔は赤い髪で隠れて見えにくいのですが似ておりますし、体つき(特にちょっと小さめのおっぱいの形)が凄く似ています。大体二人の対戦がないということが普通に考えたらおかしいかなと思います(Kamiさんは出演者のほとんどの女の子と闘っている感じですので、多数出演しているNatashaと闘わないのはおかしいかなと)もしかすると第一作目の最初のファイトで登場しているので、以降も別の出演者として押し通したのかなと思ったりしてます。
またここで出演している女性は他のキャットファイトメーカーのロシア系作品にも出演しております。例えばUSA PublicationのEuropean CatfightsシリーズやReal Street Catfightsシリーズ、Russian Catfightsシリーズは彼女たちが中心で作られてます(違う名前になっている気がしますが)またECNWCにも一時期Chaosに出演している女性のファイトが収録されておりました。


クリック or タップ
Kami
Molly
Lisa
Lena
Zena
Ailona
Veta
Natalie
Sergia
kay
Tania
Irene

個人的に好きな作品

Chaosの中で私が好きな作品を以下に挙げていきます(並びは評価順というわけではありません)
Chaosは綺麗なロシア女性同士の闘いということの価値が高いということに加え、ファイトにおける様々な要素の平均点が高いキャットファイトメーカーという印象があります。そんな中でChaosの女の子同士は試合形式の闘いではないこともあり、女の子同士の交流もなさそうで、あまりなれ合っていない雰囲気を感じます。その為、闘いの最後に興奮してしまい本当に喧嘩になっているのではと感じさせる感情的な闘いも結構見ることができます。それらはもちろん他のメーカーの作品でも見て取れますが、特にChaosではその辺りが魅力的だなと感じます。私が好きな作品もそんな作品が中心になっているかなと思います。

Noタイトル出演者概要
#002MORE RUSSIAN CHAOS
第一戦
Lisa vs Kay可愛い顔だけど強気な闘いをするLisa大きなおっぱいが魅力的なKayとの対戦です。個人的には可愛い子vs巨乳の子というのは結構惹かれる組み合わせだったりします。もちろん可愛さやおっぱいの大きさが同じ位の子がNo1をかけてというのも好きですが、違う魅力で一番と言われている女の子同士の闘いというものも大好きです(クラスで一番可愛い子とクラスで一番の巨乳の女の子の対決とか)
本対戦は可愛いvs巨乳ということで上記の好きな組み合わせになるので、とても見ごたえありました。この対戦は下着姿での闘いなのですが、Kayのおっぱいが大きくて動き回るとおっぱいがぽろんと出てしまうことが結構あってその度に直すKayが可愛いです。この子は私が見た中では他ファイトは着衣での闘いだったので、おっぱいが見れたのは本対戦だけなのでそれもまた価値を感じました。もちろん女の子の質だけではなくファイトもなかなか見ごたえのある闘いでした。
#003REAL CHAOS
第一戦
Kami vs Lena長い間確執のあったKamiとLenaは2時間密室にいてお互いを侮辱し我慢できずにカメラが撮影を始める前に闘いを始めましたというテロップの後にシャツに紐パンを着た二人が取っ組み合いを始めています。髪を掴んでビンタを張り合い闘います。Lenaは顔を平手でたたいたり、Kamiは乳首を抓ったり、頭を叩いたりして攻撃します。二人共紐のようなパンティーをはいているので結構セクシーです。雰囲気が試合とは違う感じでちょっといいです。互角の闘いで見ごたえあります。そしてこの闘いは一度決着がつきますが別の部屋でまた再開されます。スペースがない中での互角な攻防もなかなか見ごたえがあります。
#21Siberian Chaos
第四戦
Veta vs ZenaトップレスのVetaとZenaの対戦です。Zenaは#4から出演していなかったので久しぶりにChaosに復帰しての闘いになります。闘いが始まるとボディーへのパンチと顔ビンタ、膝蹴りの打撃戦が始まります。髪を掴んで組み合いながら隙あれば腹パンチやビンタを狙っていきます。この闘いは最後言い合いからまた闘いが再開されますが、ここのところは完全に感情が高まって喧嘩になってていい感じです。
#33BLIND CHAOS
第四戦
Ailona vs AsiaAilonaとAsiaの対戦です。まず二人の格好がトップレスに紐で上半身までつながっているようなものでとてもセクシーです。これが通常のパンティーと違い、体に密着しないので、屈んだりすると股間に隙間ができ陰毛も見えてしまうようなセクシーさがいい感じです。闘いが始まると殴り合いながら寝転がりながら髪を掴んだり隙を見て殴ったりして闘います。互角な闘いで攻守も入れ替わり見ごたえがあります。二人共結構相手の頭をグーで殴り合います。もうちょっと闘ってほしかった感はありますがいい闘いでした。
#47
Sergia:Return to Chaos
第三戦
Kami vs ?Kami黒髪で少し長身の女性との闘いです。まずは口論から始まり加熱したところで強烈なKamiの顔ビンタが炸裂し、相手も返して闘いは始まります。この闘いは結構本気の顔ビンタが何発か見れていい感じです。二人共下着なのですが、Kamiが相手のパンティーをずらしたり、ブラをめくったりするのでセクシーさも十分です。
そして第二ラウンド開始。激しく組み合いながら殴ったりして闘いますが、相手の女性もKamiのパンティをずり下ろしたりして中々変化があって楽しい闘いです。お互いに陰毛が出たりしてセクシーさも多いです。一度離れた後にKamiが自分のブラで殴りかかって、相手もそれを奪ってブラで殴り返して闘いが再開します。顔ビンタの激しさや服ずらしのセクシーさと共存しており見ごたえ十分です。更に最後は唾を吐いたり喧嘩になっているところがいいです。
#52Zena vs Molly
第一戦
気が強いけどなんか可愛いZenaキュートで激しいファイトができるMollyの対決です。二人共美乳です。最初は木のベットの取り合いから喧嘩になります。そこからお互いの首に手を伸ばして絞め合い対決です。今回はテーマごとにゲーム形式で進む見たいです。次は髪の毛を掴んで相手の首を下げさせる対決。ヘアプルに絞った闘いはChaosでは珍しいので新鮮でいいです。次はお腹の肉の掴み合い対決。そして最後は顔ビンタ対決です。かなり威力のあるビンタを打ち合います。これで対決は終わりなのですが、顔ビンタ対決という意味では第二戦のSergiaとVetaの殴り合いは見ごたえありました。
#83Zena vs Molly
第三戦
#52に続いてZanaとMollyの対戦です。今度はゲーム対決ではなく部屋の中のキャットファイトで対決。トップレスで最初から激しく殴り組み合います。やっぱりビジュアルがいい子同士の闘いはそれだけで見ごたえがあります(特にChaosの中でもこの二人が好きな私としてはとてもいいです)そしてこの闘いはビジュアルだけではなく激しさも申し分ありません。可愛い子同士の負けられない闘いという感じがしてとてもいいです。最後の方は本当の喧嘩に見えますし、本当に素晴らしい闘いでした。
#91Molly vs ?Molly対戦相手の女の子の名前はわかりませんが可愛い系の女の子の対決です。廊下で口論からそのまま喧嘩に、激しく殴り合います。しっかりと顔に放たれるビンタがいい感じです。おっぱいを掴んだり、パンティー食い込ませたりと色々と見ごたえがあります。二人共動きを止めずに殴ったり膝蹴り出したり、蹴りを入れたりとアグレッシブな闘いになります。闘い自体が罵り合いながら闘っていることもあり普通に喧嘩しているみたいでいいです。闘いの激しさもかなりいいです。

ChaosについてのTACの思い出

このChaosが登場したと思われる2004年頃は結構CF界隈が国内外で充実していたような気がします。そんな中でロシアのキャットファイトという新鮮なキャットファイトメーカーの登場は結構嬉しく未知の作品に喜んだ記憶があります。私が購入したのは何作かでてからですので、2005年頃だったとは思います。

何本か購入してみてロシア女性の闘いという新鮮さや闘いの平均的なレベルの高いも感じられたため、#24の辺りまでは数本を除いてほとんど購入しました。ただずっと見ていくと何となく傾向が似ていることもあったり、色々他の作品にお金を回したいなということを感じて、その後の多数販売された後続の作品は購入しないまま公式ホームページをたまに見に行く位でした。その中で何作か見てみたいと思う作品もあったのですが、中々手が出せずそうこうしているうちにChaosの公式ホームページも閉じてしまい、前半のナンバー以外は結局購入することができなくなってしまいました。

そんな中あるサイトでChaosの作品を安く購入できる機会があり、そこで中盤以降で購入できる作品を10作品位買ってみました。上記のお気に入りで紹介した#33以降の作品はその時に購入したものです。そして改めてChaos作品を見ることになったのですが、中盤以降の作品では当時の私が考えているよりもずっと闘いの激しさが上がっていて、より感情的な闘いもふえておりました。またゲーム形式といった闘いもたまにあって面白く思いました。こんな事なら前半じゃなくて中盤から後半のナンバーを買えば良かったと少し後悔した思い出があります。おそらく私が見ていない中盤から後半の作品には非常に見ごたえのある私好みのいい作品が結構あったのかなと思っております。また最後期の作品の#114とかはネットに上がっている動画を見たのですが全裸でのゲーム形式でなかなか面白い作りになっていて、中にはアソコの肉を掴み合うという競技もあったりして購入しておけばよかったとちょっと思いました。Chaosの作品については私が知る限りでは今は購入できるサイトがありませんので、もう少し注目しておけばよかったなと思ってます

ロシアのキャットファイトメーカーやレーベルは他にもありますが、やはり代表として挙がるのはこのChaosになるのではないかなと思います。


キャットファイトの歴史をわかりやすく紹介する為に引用情報として作品のキャプチャ画像を使わせて頂いておりますが、掲載に問題ありましたらお問い合わせフォームでご連絡頂ければと思います。可能な限り早急に対応させて頂きます。

コメント

コメント一覧 (3件)

  • ロシアのキャットファイト物だとは知りませんでしたが、ネット巡りをしていた時によく見ていた覚えがあります。
    大人の女性ではない、もう少し下のティーンのお嬢さんて感じで、その子たちが感情をぶつけ合いトップレスとなってバストや股間をつかみ合う描写はガチンコリアルファイトの殺伐観よりもエロチックを感じましたね。
    良く見たのは、Kami嬢とZena嬢ですが、Kami嬢は他の子よりも体格が良くパワーとスタミナがあったので勝っている所が多かった記憶があります。

    ところで、Chaosの読みは、チャオズなのかカオスなのかよくわかりません。お教えください。

  • 初めまして、私はI3-と申します。

    不勉強でChaos Video Productionsというレーベルをこれまで存じ上げなかったのですが、掲載なさっている文章や画像からFestelleグループの作品で撮影場所やファイトスタイルが酷似している作品を目にしたことがあります。当該作品が元はChaos Video Productionsの作品だったのではないか?という疑問があるのですが、どうかお知恵を拝借できないでしょうか?

    FV-281という作品ですが、撮影場所が一致していると思われます。
    その他にもファイトスタイルからChaos Video Productionsと思われる作品が散見されます。

    あくまで憶測ですが、Festelleグループはタイトル画面のフォーマットが異なる作品(特に使用言語)や映像の空気感がガラッと変わる作品が含まれることがあるので、消滅してしまった他のレーベルの作品も自レーベルに組み込んで販売しており、Chaos Video Productionsの作品もそれに含まれたのではないか?と考えています。

    ネットで情報収集をしていたところ、貴サイトを拝見する機会に恵まれてとても勉強になりました。

コメントする

目次