SMプロレス [1996年] 

目次

SMプロレス ~SM格闘技コース~(1996年)司会:岩本恭生、木内あきら

96年はこれが流行る!!ということで、山崎まさやさんと麻宮淳子ちゃんが渋谷区道玄坂にあるSMクラブのCLUB BO-TEにやってきます。このBOTEですがキャットファイトファンの中では知っている方も多いかもしれませんが、古のキャットファイト雑誌「キャットファイトVOL1(1995年7月30日発行)」にも記事が載っており、今回登場する珠樹ママと粧子さんもでておりました。キャットファイトVOL1の表紙は粧子さんが珠樹ママにお店のリングでフェイスシッティングを極めているシーンでした。
まずは渋谷駅の前にきた二人ですが、麻宮淳子ちゃんはプロレス好きということで、何かを暴露しようとした山崎さんを黙らす為に卍固めをかけてこの企画はスタートします。この時点ではそんなに凄い企画だとは思っておりませんでしたが、それはいい意味で裏切られました。おそらくギルガメの中で最も激しいキャットファイトを見ることができたのがこの回だと思います。そしてこの企画はこの年のギルガメベストテン企画にも選ばれており、そこでも一部カットしたバージョンでしたが再度闘っているシーンは放送されておりました(何位だったかは忘れましたが)

CLUB BO-TEに入った二人。ここには格闘技のできる女の子が8名もいるということで、プロレス、ボクシング、相撲、柔道、空手等のプレイが対応可ということが説明されます。そこでまた山崎さんと淳子ちゃんが若干いちゃつきながらも簡単にお店の説明をしていよいよ闘いが始まります。ちなみにこの時志村けんさんの付き人でまだお金がなかった山崎さんはよく麻宮淳子ちゃんとかにお酒をおごってもらっていたみたいです。この時代のAV女優の稼ぎは半端ではなかったみたいでギルガメにでている女の子たちは皆相当お金持ちだったみたいです。何となくプライベートでも仲良いんだろうなという空気を感じますね。


<第1試合>
出演者:麻宮淳子(ギルガメッシュないと) vs 粧子(CLUB BO-TE)

実況にテレビ東京の日高アナウンサーが入って、麻宮淳子ちゃん粧子さんが紹介されます。ボディーチェックを山崎が行いますが、粧子さんにカンチョーした山崎さんがビンタされて試合が開始されます。


いきなり粧子さんが淳子ちゃんの首に手をまわします。二人共同じ方向に投げようと思ったからなのか二人してそのまま倒れて転がります。粧子さんは倒れた淳子ちゃんの上に乗って最初からかなり本気モードです。そして上から押さえつつ淳子ちゃんの腕を掴んで腕ひしぎ十字固めを極めます。思わず足をロープにかける淳子ちゃん、山崎さんがロープロープと離そうとしてますが「ロープなんかねーよ!!」と言って粧子さんは死角で淳子ちゃんに足を落としたりしてました。


そしてロープに押さえつけた淳子ちゃんと目が合った粧子さんはいきなり結構勢いのあるビンタを淳子ちゃんに入れます。淳子ちゃんの顔からはもう完全に笑顔は消えて真剣な表情になっており、手4つで粧子さんを押します。そしてそのまま粧子さんを投げ飛ばします。そして淳子ちゃんはブラがずれておっぱいが見えていますが構わずに粧子さんの首に腕を回して完全にマジモードになっております。


そして首投げで淳子ちゃんが粧子さんを倒したのか粧子さんの上に淳子ちゃんがのしかかって、馬乗りになります。その時粧子さんの左手は淳子ちゃんの髪の毛を引っ張ってました。そしてお互いの肩を掴んで押し合っているところで時間がきて引き分けと言う事になります。淳子ちゃんじゃなかったら途中で終わっていたかもしれませんが、さすが麻宮淳子ちゃんと言った感じでした。いい闘いに拍手を送りたくなります。


ここでリングにCLUB BO-TEママの珠樹リサさんが入ってきて話をしているのですが、そこに「たのもー」とブル中野のようなメイクをした滝川なおちゃんがやってきてCMに入ります。その時の煽りテロップが
CMの後は、信じられないケンカバトル!!!!
と書いてありましたが、正直今の淳子ちゃんと粧子さんの闘いの後だし、大袈裟な過剰文句だと思いました。しかしその認識は間違いだったということはすぐにわかりました。


<第2試合>
出演者:謎の道場破り(滝川なお) vs 珠樹リサ(CLUB BO-TE)

ギルガメでは滝川なおちゃんは面白コスプレキャラの立ち位置を確立していて今回もそんな感じだとはじめは思っておりました。そんななおちゃんを見て真剣な顔をする珠樹ママですが、やっぱり笑ってしまってます。そして山崎さんが二人のボディーチェックをすると、頭に歯ブラシを隠しているのが見つかりそれが没収されるという小ネタが入った後に、いよいよ試合がはじまりました。
いきなり珠樹ママに襲い掛かるなおちゃん。髪を掴むようにして珠樹ママを投げ飛ばします。しかしすぐに立ち上がる珠樹ママ。すかさずまた髪の毛を掴み、またも珠樹ママを投げたなおちゃんはそのまま膝を珠樹ママのお腹にのせて上に乗ります。足を持ち上げる形で不利な体制から抜け出した珠樹ママは怒りの表情でなおちゃんの首を掴みヘッドロックの体制にします。この辺りではもう完全にマジモードに突入しております。


ヘッドロックを決められたなおちゃんですが、ギブ?と聞かれても「絶対しない!!」と力づよく答えまだやる気十分なところを見せつけます。そして二人はその体制のまま前のめりに倒れて床に転がります。その後ロープ際でマジの蹴り合いが始まります。珠樹ママのケリがなおちゃんに入りますが、なおちゃんもケリと膝で応戦します。怒った珠樹ママはなおちゃんのブラジャーを引っ張ってなおちゃんのおっぱいがあわや見えそうといういう感じになります。


さすがに両者エキサイトしすぎて本気になっていてまずいと思ったのか山崎さんがおそらくそこで試合を止めます。その後実況をやっていた日高アナがとばっちりを受ける形で珠樹ママにリングに引きずり出されてやられて終わりになります。役得が多い日高アナですがこういう事もあるので中々大変ですね。最後はそんな感じで終わりましたが闘いはマジケンカというにふさわしい凄いものでとても見ごたえがあるものでした。


良かったら気軽にコメント書き込んでください

コメント

コメント一覧 (6件)

  • ギルガメッシュナイトのキャットファイトは1番にこれを思い出しますね!これだけ途中から本気の喧嘩みたくなってく性は女の本能をさらけ出させてくれてホント有り難い限りですね

  • TAC様 
    今更ながらリニューアルオープンありがとうございます。いや懐かしい!あの時代、ギルガメはキャットファイトに関する情報源の一つでした。当時のBOTEの皆さんは、今ごろは何をされてるのでしょうかね。熟女になってもレジェンドとして未だ現役で闘われていたら最高です。

    • こちらこそコメントありがとうございます。
      ギルガメは放送年月も長かっただけにキャットファイトも沢山あってよかったですね。
      この番組を見てBOTEに行かれた方もいるかもしれませんね。

  • いよいよ登場しましたね!
    SMプロレス!
    淳子ちゃんビンタされてから超マジモードでしたね。
    二人の首相撲・・・見ごたえありますね。
    女同士の喧嘩ってこんな感じになると思います。
    なおちゃんVSリサママ
    これも凄かったです。
    二人で番長決めてくれって感じでした。

    実は私は不覚にもリアルタイムで見られませんでした。
    ダイジェストでほんの少しだけ見ました。残念!

    数年後ですがなおVSリサの終わりかたがおかしかったので
    当時、リサさんのブログで聞いたことありました。
    その時の回答がリサさんいわく、全然台本と違っていてブチ切れしたと言ってましたよ。
    やっぱりマジ喧嘩みたかったですね。

    • SMプロレスはやはり最高でしたね。
      リサさんのブログのお話とっても興味深いです。貴重な情報コメントありがとうございます。
      なおちゃんが何故にあそこまでスイッチが入っていたかが気になりますよね。リサさんがブチ切れして、なおちゃんも戦闘モード全開の闘いで本当に最高のCFでした。

コメントする

目次