日本成人映画06 [1975年~1976年]

目次

東京ふんどし芸者(1975年)

<ふんどし芸者の騎馬戦>
最初はCFという感じではないですが、 ふんどし芸者として売り出している堀めぐみさん演じる和世とその仲間達 によるふんどし芸者同士のトップレス騎馬戦をご紹介します。お座敷の遊びで行われたのですが、頭にお札をつけて取り合うというのはなかなかに面白いですね。鉢巻きにお札を挟むのではなく直接髪の毛に埋もれる形でお札が刺さっていると、勢い余って髪の毛を引っ張ることになり、騎馬戦でのヘアプル合戦という見ごたえある闘いが実現できるのではとか思ってしまうのは私の性ですね。


<乱闘>
出演者: 堀めぐみ(橋本和世)率いるふんどし芸者グループ vs  茜ゆう子(花蝶)率いる芸者グループ

騎馬戦の最中にふんどし芸者のやり方が気に食わない茜ゆう子さん演じる芸者の花蝶がその仲間達とこのお座敷に乱入してきて、堀めぐみさん演じるふんどし芸者の和世とその仲間達とたちまち大乱闘になります。人数的にふんどし芸者の数が多いバランスが気になりましたが、闘いながら着物を脱がしたり、鬘をはぎ取ったりしてます。最後のほうは主役の和世と花蝶の対決に焦点があたり、この二人の闘いを映すことが多くなりますが、個人的にはこの闘いをもっと早くからしっかりと集中して撮ってほしかったなというのが本音だったりします


残酷・女校生性私刑(1975年)

出演者:東てる美(相沢ユキ) vs 内藤杏子(菊池忍)&宮崎あすか(浜中潤子)

河原の草むらでの喧嘩なのですが、残念ながら2vs1です。1vs1ならよかったのにそこがとても残念ですね。ファイトも短く紹介しようかどうしようかと思いましたが、ご参考程度にどうぞ。自分の叔母を侮辱された東てる美さん演じるユキが、侮辱した内藤杏子さん演じる忍宮崎あすかさん演じる浜中潤子と喧嘩になります。「叔母様の悪口を言わないで」と忍をビンタするユキ。すかさずあすかがユキを後ろから羽交い絞めにして忍が往復ビンタ。1対2の闘いになります。正直言うとあすかが邪魔以外の何物でもないですね。掴み合いながら草むらを転がりまわります。最後はトラックがそばにきてそこの運転手が止めに入ってこの喧嘩は終わります。草むらの中で取っ組み合う制服を着た女子高生というのもなかなかい感じですね。


(秘)海女レポート 淫絶(1975年)

出演者:?

キャットファイトを見ることができるシリーズの一つに挙げられるのが日活ロマンポルノの”海女シリーズ”です。古くは”海女の化け物屋敷”やその他の海女作品でも激しい海女同士の取っ組み合いを見ることができ、海女シリーズと言えばキャットファイトと言う一連の流れが出来上がっていったように思います。そして本作を皮切りに日活ロマンポルノの一シリーズとして海女シリーズが始まりました。本作は日活ロマンポルノがこれから多数リリースする人気シリーズでもある海女シリーズの記念すべき第一作目に当たります。そんな本作のキャットファイトシーンをご紹介します。
何で喧嘩になったのか正直ストーリーも全然分からなくて解説できなくて申し訳ございませんが、橋の上で女の子二人が私服で取っ組みあってます。パンツ丸見えでセクシーな格好で闘っているのはとてもいい感じなのですが、もうちょっとカメラは寄ってしっかりと撮影してほしかったと思いました。


色情海女 乱れ壷(1976年)

出演者:八城夏子(布川初子) vs 丘奈保美(若松玉江)

日活ロマンポルノの海女シリーズ第2作目です。
異父兄のことが好きな八城奈津子さん演じる初子。そのことに鈍感な兄に対して「にいちゃんなんか嫌いだ」と怒るが、それを聞いていた丘奈保美さん演じる玉江に「兄弟じゃやるわけにもいかないしな」とからかわれてしまいます。そのことに怒った初子が砂をなげつけて、その後玉江に飛びついて喧嘩になります。遠景からとるカメラが個人的には何とかしてほしかったところですが、たまにアップになった時の初子の胸だしと、最後初子が玉江の乳房を握っているところはなかなかです。最後は残念ながらそのままフェイアウトでこのシーンは終わってしまいます。


徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑(1976年)

出演者:

遊郭で”別の女の客を横取りした女”のところに”横取りされた女”が飛び込んできて喧嘩になります。布団の上でもみ合う二人。時間は本当に短いですが結構しっかりと闘っていてまあまあ良かったです。男たちが止めにくるのですが、あと30秒位引っ張ってくれてもよかったのではないかと思ってしまいました。そして”横取りした女”はその後、手足を抑えられて罰を受けることになるのですが、その時抵抗して馬乗りになっている”横取りされた女”の髪を掴み抵抗するところがあり、ちょっといい感じでした。ちなみに罰というのは全身に塗られた油?(バター?)をワンちゃんに舐めさせるというもので、これって罰なのかな?って思ってしまいました(残酷なシーン見たくないので良かったですが)


良かったら気軽にコメント書き込んでください

コメント

コメント一覧 (4件)

    • 動画見られたTENさんもわからなかったのですね(笑)
      私はこのシーン以外は興味はなかったのできちんと流れを追っていなかったのですが唐突だったのは何となく覚えていてという感じだったでした。
      でも海女成人映画にキャットファイトはお約束という流れを作ったのは素晴らしいので、唐突だろうが原因がわかにくかろうが制作サイドの英断だったなと言わざるを得ませんね。

  • この動画をきっかけに”淫絶海女うずく”って動画も購入しましたw
    こちらも私服姿での浜辺から海での取っ組み合いの喧嘩は良かったですね。
    こちらも喧嘩が終わった後の話の流れが???でしたけど、このシリーズでは美女同士で喧嘩内容も良かったです。

    • 「淫絶海女うずく」もその内紹介する予定です。この取っ組み合いはなかなかですよね。でもできることなら海女映画らしく太陽の下で明るい昼間に闘ってくれたらもっと良かったとか思ってしまいました。

コメントする

目次