CatFight! 凄絶!女3人のケンカバトル(1989年)

目次

CatFight! 凄絶!女3人のケンカバトル(1989年)

出演者:庄司みゆき vs 金井由美子 vs 早瀬美奈 

<前置き>
このビデオは私が初めて購入したCFのセルビデオです。偶然入った近所の本屋さんで見つけたのですが、本作を見つけたときの衝撃はかなりのものでした。”Catfight”という単語に触れられる機会もほとんどなかった当時の私には非常に貴重な作品でした。購入した後、自転車で家に帰る時、家についてこのビデオをデッキにいれる時のどきどき感は今では味わえないものでとても懐かしいです。しかも当時はビデオデッキが自分の部屋にはなかったように記憶していて、親の目から隠れつつこのビデオを見たのを覚えています。そんな個人的な思い出のある作品をご紹介します。


本作に出演するのは庄司みゆきさん金井由美子さん早瀬美奈さんの3人です。女優さんが3人ということで、この作品残念ながら三つ巴戦になっております(個人的にはやっぱり1対1がよかったですね)

ここで注目すべきは何といっても庄司みゆきさんです。この女優さんは非常に有名なAV女優さんであり、顔も声もとってもかわいらしいです。しかし何といっても特筆すべきは彼女のスタイル。特にその胸は大きさといい、形といい文句のつけようがないほど素晴らしいです(今は色々な手段で体もいじったりできますが、この頃のAV女優さんはおそらく天然のままですのでなおさらと言った感じです)。何かの雑誌で見たのですが、当時のAV男優達の話では多くのAV女優の中で彼女が一番抱き心地が良かったと書かれているのを見たことがあります。その庄司みゆきさんがキャットファイトをしているだけでもこの作品の価値はあると思います。金井由美子さん、早瀬美奈さんの2人は容姿は普通ですが、金井由美子さんは結構訛りが激しくて何となく愛嬌があるように思えちゃいます。


ではストーリーを交えて紹介していきます。

結婚式を控えたみゆきは婚約者とSEXの真っ最中。Hが大好きなみゆきは婚約者を休ませることなく、Hをせがみます(個人的に庄司みゆきさんの体はかなり理想形ですね)


そしていよいよ迎えた結婚式当日。みゆきの友人達のセッティングでプールつきのペンションみたいな場所で披露パーティーの準備が進められています。友人の男がカメラを片手に出席者にインタビューしてますが、そこに割り込んできて話をしだす由美子。更に美奈が横入りしてちょっとだけ揉める感じになります。実は由美子と美奈の二人は新郎の元恋人というかSEXフレンドで、当然この結婚を不快に思っており壊したいと考えてます。そんな中新郎新婦が入場していよいよ結婚式が始まります。



そして友人挨拶が始まりマイクを受け取った由美子はパーティー前夜に新郎とSEXしたことをみんなの前で告白します。「本当なの?」と新郎を睨むみゆき。


ごまかす新郎だが、そこに美奈も割り込んできて由美子を突き飛ばし、自分も新郎と何回もSEXしたと叫びます。その後由美子と美奈がマイクを奪い合いながらお互いに「ぶかまん」とか「くさまん」とお互いの体を蔑む発言をして罵り合いをします。そして自分が新郎といかに色んなプレイをしたか自慢するように言い合います。当然心中穏やかではないみゆき。二人は出席者に分けられて席に戻ります(ここではファイトには発展しません)


この後すぐに新婦みゆきと新郎によるケーキカットが行われます。「何がケーキカットよ」とふてくされる由美子と美奈。
嫉妬にかられた由美子は、ケーキカットをする新郎新婦に近づいたカメラマンを後ろから突き飛ばします。そのはずみでウェディングケーキがみゆきのドレスに倒れてしまいせっかくのケーキカットが台無しになってしまいます。怒ったみゆきは由美子に「どうしてくれるのよ」と詰め寄りますが、逆に由美子はみゆきにつかみかかります。由美子はすぐにみゆきのウェディングドレスを掴んで乱暴に引き裂きます。「あんたなんか帰ってよ」と叫ぶみゆきに構わず「ほらー脱げ脱げ」とみゆきの服を脱がす由美子。みゆきはすぐにトップレス状態になり、みゆきの素晴らしい胸があらわになります。最初は押されぎみのみゆきも由美子のドレスを掴んで千切って反撃をして、お互いに服の剥ぎ取り合い、脱がせ合いになります。


そこに美奈もワインボトルを持って、絡み合う二人にワインをぶちまけてきます。由美子が美奈を掴み引きずり倒したことにより、三つ巴の乱戦状態になります。お互いに目の前の相手の服を掴み千切り脱がせあう闘いはエスカレートして、由美子の胸もあらわになり3人の服はぼろぼろになっていきます。


そして、服を破き合う攻防の隙をついて由美子が美奈の股間に足をねじ込み、電気あんま攻撃をします。そこにみゆきが近くのボトルのワインをかけて美奈に追い打ちをします。思わず色っぽい叫び声をあげる美奈子。股は由美子の電気あんま、背中からはみゆきに服を破られ2対1の不利な闘いを強いられる美奈子。しかし渾身の蹴りを由美子に炸裂させ、何とか不利な状態を脱出します。


蹴られた由美子は「痛っい」と叫び声をあげますがすぐに立ち上がり美奈のストッキングを脱がせにかかります。今度はみゆきが美奈から由美子に標的を移して由美子のストッキングをちぎります。そして近くにあったビールの缶のビールをぶちまけ、由美子に掛けます。ひるんだ由美子の頭側にまわり、由美子の動きを封じにかかるみゆき。美奈はワインボトルを手に取り、先ほどの電気あんまのお返しとばかりに「好きなんだろ、くさマンよー」と言いビンの先を由美子のアソコに押し付けます。「何やってんだよ」と抵抗する由美子ですが、上半身はみゆきに押さえられて2対1の不利な状況の為、美奈のボトル押しつけ攻撃を中々防げません。


そして、その後美奈は由美子に飛びかかります。由美子に胸を合わせる形で上になった美奈ですが、みゆきが美奈に攻撃対象を移したことで、隙ができ由美子が繰り出した蹴りで離されてしまいます。そして由美子は横にいるみゆきの胸を手の平で押す攻撃にでます。「やめて触んないでスケベ」と怒るみゆきですがそこに美奈も加わり、ぐちゃぐちゃな状態になります。


そして次はみゆきが二人に責められる番になります。ウエディングドレスを二人がかりで脱がされるみゆき。さすがに2対1では防ぐことはできません。腕を掴まれて振り回されて「痛い」と悲鳴をあげるみゆきですが何とか二人から離れます(ここは庄司みゆきさんの声が本当にかわいいと思うポイントでした)そして今度は由美子vs美奈です、寝転がりながら由美子を押す美奈。しかし由美子も蹴りを出して応戦。由美子と美奈が組み合いとなりますが美奈が由美子をつかんで地面に転がします。全員つけているのはパンティー1枚という状態になっております。


そして闘いはまたもや三つ巴の混戦状態になります。オイルを掛け合って攻撃したり、身にまとっている最後の一枚であるパンティーをはぎ取るべく激しく闘います。そしてとうとうみゆきのパンティがちぎれ飛び、「もうーこの野郎」と怒るみゆき。由美子も既にパンティーははぎ取られており、残るは美奈の黒いパンティー一枚という状態。これも由美子にうしろからずり落とされたりして結局はぎ取られ全員全裸という状態になりました。ここでみゆきと美奈が由美子の両足をそれぞれつかみ、カメラマンにむかって由美子のアソコを全開にして晒します。「離せこのやろー」と抵抗する由美子ですが、全開になったアソコはしっかりと撮影されてしまいます。


全裸になってもさらに闘いは続きます。腕をつかんで振り回したり、由美子と美奈が蹴り合ったりのシーンがあります。


そして、座り込んだみゆきをふたりがかりで攻撃する由美子と美奈。この時特に由美子がみゆきの自慢の胸ばかりを攻撃(強めに掴んでいるっぽい)している為に、みゆきが「やめろよこのやろう、やめろってんだよ」と今までの口調とはあきらかに違うトーンで由美子を叩いて叫んでいます。ここは庄司みゆきさんが本気でキレているんじゃないかと思いました。叫んだ直後に美奈と由美子の視線も別のほうに向いたので脇のスタッフからも注意が入ったのかもしれません。そしてカメラは若干不自然に飛び、闘いの叫び声が響き渡ります。あたりにはぼろぼろになったドレスやストッキングがあちらこちらに散らばっています。


そして闘いは更なる舞台に移ります。この建物の庭にあるプールがその戦場となります。まずはみゆきが美奈と由美子に両腕をつかまれてプールに突き飛ばされます。そして美奈と由美子の二人も自らプールに飛び込みます。ここで、お互いに相手をプールに沈め合ったり、組み合ったりして闘います。結局この闘いでの決着シーンはなく、最後どうなったかは分からないままいきなり次の場面に変わってしまいます。


場面は変わりお風呂の中でいちゃいちゃと新郎とHするみゆき。何か物音が聞こえた為お風呂の入り口を見たと同時に全裸の美奈と由美子が乱入してきます。最後はぐちゃぐちゃの混乱状態の中「もう、いやっ」とみゆきが叫んで本編は終了します。


この最後の「もう、いやっ」と叫ぶシーンの庄司みゆきさんはとっても可愛かったです。


<所感>
本作は三つ巴というのが非常に残念ですが、闘っている女優さんに笑い顔や照れによる遠慮等の「萎えポイント」は一切なく、若干迫力には掛けますが,まじめにファイトを見せてくれております。ただ中身は正直言ってぬるいファイトといった感じですね。この当時はこのような内容でも大分貴重と言えたのですが、そう言えること自体日本キャットファイトの質が高まったということですので、良い事なのではないかと思います。

個人的には本作はファイトの内容はさておき庄司みゆきさんが個人的に好きなのも思い入れの一つになるかもしれません。顔も声もかわいくて、そして何といっても大きく形のよい見事なバストが最高で、正に天然美乳と言えると思います。もちろんバストだけではなく全身のプロモーション(腰のくびれやお尻のライン等)も言うことありません。

しかし本作の結婚式での花嫁と新郎の元恋人との闘いというシチュエーションはなかなかいいですね。友人の結婚披露宴でこんな闘いが見れたら一生忘れられない体験になるでしょうね。ご祝儀も思いっきり弾んでしまいたくなります(笑)ちなみにこのビデオでCFの撮影場所になっているプールのある結婚式会場ですが、他の作品でも見ることがありますね。おそらく有名なスタジオなんでしょうね。

今思えばこの作品を偶然見つけることができた私はかなり運が良かったなと思います。相当数のレンタルビデオ屋やセルビデオ屋さん、セルAVが置かれている本屋さん等を巡回しまくった私ですが、後にも先にも本作を見つけたのは購入した本屋さん一か所だけでした。そこは普通の書籍が中心の本当に普通の本屋でアダルトセルビデオは棚二列くらいしかない感じでした。購入するのは勇気がいりましたが、見つけることができた偶然には本当に感謝です。今となってはかなりレアな作品だとは思いますが、ファイトシーンだけなら様々な動画サイトで結構見たことはありましたので、見つけることはできるかもしれません。ただ見つけられていない方も本紹介で皆さまにどんなものだったか伝わって頂ければ幸いです。


良かったら気軽にコメント書き込んでください

コメント

コメントする

目次