California Wildcatsで第一歩を踏み出しました(2023年1月15日)

年始から仕事が本当に忙しくてコンテンツ作成の時間が全く取れないので更新の期間が開いてしまいました。今後もしばらくは土日以外に作業する時間は取れなさそうですので更新頻度はかなりゆっくりになりますのでご了承下さい(土日に作業できない場合も多々ありそうですが、、、)

さて今回はCFヒストリー(専門)にはじめてコンテンツを追加をしました。完成したページは個人的にはちょっと頑張ってしまったかなという感じなのですが、今後はもっとあっさりとした感じのページになるかもしれません。
今回最初の紹介をCalifornia Wildcatsにしたのは、ページの中で語ってますが私の海外専門CFメーカーのはじまりがこのCalifornia Wildcatsになるからです。そんなわけで個人的な思い入れは結構強いCFメーカーになります。大体どんな感じのCFメーカーか分かっていただければ嬉しいです。

いつになるかはわからないですが、いずれCalifornia Wildcats作品の中から1,2作位は簡単な作品紹介をしたいとは思っております。

CFヒストリー(専門)
 →California Wildcats

気が向いたらシェアして下さい
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (5件)

  • TAC様

    お忙しい中、大変楽しみになりそうな企画を本当にありがとうございます。
    なんだか最近は、TAC様の女闘眼を見るのをワクワクしています。
    ゆっくりでも良いので今後も続けていってもらいたいと願っております。

    第一弾の「California wildcats」、私も大変好きなメーカーの1つです。
    同じぐらいの体格同士など出演される女優さんの組み合わせが良いと思います。
    あとビデオの巻末にあるオマケ的なビデオ紹介ですが、1作品(3〜5分ぐらい)をもう少し長くしてダイジェストシリーズとして発売してもらいたいぐらいです。
    やはり簡単でもストーリーやシュチュエーションがあってのキャットファイトが好きです。

    日本でも「California wild cats」のようなキャットファイト専門メーカーが現れてもらいたいと思います。
    「California wild cats」もガチ系ではありませんが、何度も観ても良いなと思います。
    美女同士だったりストーリーだったり本当に良いメーカーだと感じます。

    私も2作品だけですが脚本を書いて、そのストーリーで女優さんがキャットファイトを全力でやってくれました。
    今後、韓国や中国のメーカーにも期待したいところです。

    • 美闘さんコメントありがとうございます。
      私も同じくらいの体格同士の闘いが好みです。ちなみにビデオ紹介はそれのみでまとめられて販売もされております。ただ長さは巻末のビデオ紹介と変わらない感じです。
      California wildcatsは独自の雰囲気を持ってますよね、私も本当に良いメーカーだと思っております。アジアのどこかから似たようなメーカーがでてきてくれると嬉しいです。

  • califonia wildcatsは洋物キャットファイトで初めて買ったシリーズでした
    「cathouse catfight」で互いに抑え込みながらオッパイを擦り付けあう姿や日本ではぼかしの入るマンコがはっきり見えたりして「女闘美」度合が高いんですよね 
    闘う場所が絨毯とか引いてある柔くて高級な部屋だったりしてアメリカ版団地妻のキャットファイトみたいでした
    stephanie rage vs joe renoのキャットファイトは喧嘩からレズに移行するんですけど
    この流れは日本や韓国のキャットファイトにもかなり影響を与えた気がします

    • 「CW087 cathouse catfight」は私も好きです(ランキングにのせようか迷った感じです)闘いになる前に、片方がおっぱいを一瞬強く握ると、陰毛を引き抜いてお返ししてという流れは結構好きです。本作も美女対決ですし見ごたえありました。

  • 「cathouse catfight 」の最初のシーンですね キスと見せかけて相手の唇噛んで喧嘩を売った方がラストはオッパイぷつけられて動けなくなるっていう流れでしたね

コメントする

目次