California Wildcatsで第一歩を踏み出しました(2023年1月15日)

年始から仕事が本当に忙しくてコンテンツ作成の時間が全く取れないので更新の期間が開いてしまいました。今後もしばらくは土日以外に作業する時間は取れなさそうですので更新頻度はかなりゆっくりになりますのでご了承下さい(土日に作業できない場合も多々ありそうですが、、、)

さて今回はCFヒストリー(専門)にはじめてコンテンツを追加をしました。完成したページは個人的にはちょっと頑張ってしまったかなという感じなのですが、今後はもっとあっさりとした感じのページになるかもしれません。
今回最初の紹介をCalifornia Wildcatsにしたのは、ページの中で語ってますが私の海外専門CFメーカーのはじまりがこのCalifornia Wildcatsになるからです。そんなわけで個人的な思い入れは結構強いCFメーカーになります。大体どんな感じのCFメーカーか分かっていただければ嬉しいです。

いつになるかはわからないですが、いずれCalifornia Wildcats作品の中から1,2作位は簡単な作品紹介をしたいとは思っております。

CFヒストリー(専門)
 →California Wildcats

気が向いたらシェアして下さい
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (8件)

  • TAC様

    お忙しい中、大変楽しみになりそうな企画を本当にありがとうございます。
    なんだか最近は、TAC様の女闘眼を見るのをワクワクしています。
    ゆっくりでも良いので今後も続けていってもらいたいと願っております。

    第一弾の「California wildcats」、私も大変好きなメーカーの1つです。
    同じぐらいの体格同士など出演される女優さんの組み合わせが良いと思います。
    あとビデオの巻末にあるオマケ的なビデオ紹介ですが、1作品(3〜5分ぐらい)をもう少し長くしてダイジェストシリーズとして発売してもらいたいぐらいです。
    やはり簡単でもストーリーやシュチュエーションがあってのキャットファイトが好きです。

    日本でも「California wild cats」のようなキャットファイト専門メーカーが現れてもらいたいと思います。
    「California wild cats」もガチ系ではありませんが、何度も観ても良いなと思います。
    美女同士だったりストーリーだったり本当に良いメーカーだと感じます。

    私も2作品だけですが脚本を書いて、そのストーリーで女優さんがキャットファイトを全力でやってくれました。
    今後、韓国や中国のメーカーにも期待したいところです。

    • 美闘さんコメントありがとうございます。
      私も同じくらいの体格同士の闘いが好みです。ちなみにビデオ紹介はそれのみでまとめられて販売もされております。ただ長さは巻末のビデオ紹介と変わらない感じです。
      California wildcatsは独自の雰囲気を持ってますよね、私も本当に良いメーカーだと思っております。アジアのどこかから似たようなメーカーがでてきてくれると嬉しいです。

  • califonia wildcatsは洋物キャットファイトで初めて買ったシリーズでした
    「cathouse catfight」で互いに抑え込みながらオッパイを擦り付けあう姿や日本ではぼかしの入るマンコがはっきり見えたりして「女闘美」度合が高いんですよね 
    闘う場所が絨毯とか引いてある柔くて高級な部屋だったりしてアメリカ版団地妻のキャットファイトみたいでした
    stephanie rage vs joe renoのキャットファイトは喧嘩からレズに移行するんですけど
    この流れは日本や韓国のキャットファイトにもかなり影響を与えた気がします

    • 「CW087 cathouse catfight」は私も好きです(ランキングにのせようか迷った感じです)闘いになる前に、片方がおっぱいを一瞬強く握ると、陰毛を引き抜いてお返ししてという流れは結構好きです。本作も美女対決ですし見ごたえありました。

    • Dyanna Lauren と Tori Sinclair
      良いセックス・ファイトを見せてくれる女優さん二人が絡むと こんな淫靡なキャット・ファイトを前戯にしたセックス・ファイトが見れる 良い見本の様な作品と思います。

  • 「cathouse catfight 」の最初のシーンですね キスと見せかけて相手の唇噛んで喧嘩を売った方がラストはオッパイぷつけられて動けなくなるっていう流れでしたね

  • 初書き込みします。
    Sharon Kane 独特の毒と花を兼ね備えた良い女優さんでした。喘ぎ声が可愛くて幾度もお世話に成りましたw
    CW247 When Dreams Collide で 甲乙付け様無く魅力的な Penny Flame と Gina Ryder に直接勝負させるオーナー役で出てましたが 出来れば貴女も・・・とか思ってました。今は下火ですがCWの映像の作り方 今でも全然見応え有る物と思っています。
    貝合わせに特化したHPCそしてTGそしてTDやDXXX 出演女優を五分五分な組み合わせとし最後まで決着が見えない映像作りを続けたNAPALIやCF 今でも この女優 もとい このビアンとビアンの勝負が見たい!と発作的に楽しんでいますw

    最近は漸く女優さんが第4世代に移行し密度の回復が始まっているTDと コロナを乗り越え新作が出始めたDXXXが お手頃ですが どちらも CWの様な魅惑有る演出は無いですね。。。。

    少し懐かしみながら書きます。
    ネット配信無く VHSを三度に一度は税関没収食らいながらてにしていた頃w DVD化&送り名が変わり税関フリーパス そして コレからネット配信に!と言う所でコケたCW・・・ 近作ではCW304 と 305 の Charlie Lane と Celeste Star の勝負位しか観物が無いのが残念です。
    CWで未だ良く見るのは Violent Love です。未編集の撮影過程の物と共に楽しんでいます。徹底的に五分五分で攻め合う Chantel Lace と Deja 嬢 叩き付け合いがメインの貝合せですが 互いに大きく太腿を広げ全身をバネにして延々と攻め合う様は 今でも一級品と思っています。
    他に初期の作品だと
    Venus DeLight と Dyanna Lauren による Sex Magic と Dominator 
    Johnni Black と Tori Sinclair による Cyber Heat
    Jsae と Tori Sinclair による Between Love and War
    を時折楽しんでおりますが、総じてCWは甲乙付け様無く魅力的な女優さん達でしか見れない接戦の演出が醍醐味と思っています。決着が付いた後に勝者が敗者を貶める余裕無く消耗し満たされた様は美しく魅力的x2で 再戦を見たく成る映像作りは普遍と思います。

    CWは120作品程を残しています。又伺わせて頂ければと思います。

    • Chantelさん、上記の書き込み含めて色々と書き込んで頂きましてありがとうございます。California Wildcatsに対するChantelさんの思いが文章から伝わってきます。

      あと紹介ページには書いてませんが、私は基本的にはキャットファイトが好きなのでSexバトル系はほとんど知らないのですが唯一購入したのが、コメントにも記載頂いております#305のOffice Rival(Charlic Laine vs Celeste Star)です。なんで購入したかというと単純に眼鏡をかけた二人のビジュアルが良かったからだったりします。内容も満足できるもので見ごたえもあって良かったです。改めてCalifornia Wildcatsの女優さんの質は本当に素晴らしいなと思います。

      またお暇な時にでもお好きに書き込んで下さい。

目次