五社英雄監督映画初CFと夜の青春シリーズ(更新:2022年5月14日)

本日の更新は日本映画で見つけたキャットファイトの中の日本映画04 [1961年~1965年]を公開します。

今回紹介する中で大きく2つポイントがあります。

一つ目は五社英雄監督の映画で初めてキャットファイトが見られるの作品の紹介です。日本映画のキャットファイトで海外含めて最も有名な作品は「陽暉楼」だと思いますが、この「陽暉楼」を撮られた五社英雄監督は非常に素晴らしいキャットファイトを数多く残してくれた監督です。また劇場で公開された日本映画というジャンルにおいては最もキャットファイトを含む作品を監督したのは五社英雄監督だと思います。そんな五社英雄監督の初監督作品である「 三匹の侍」を今回紹介しております。残念ながら五社監督の初めての映画CFということで期待してしまうかもしれませんがCFの内容としては正直もう一つという感じです(片方が縛られた状態のハンディマッチでしたので)しかしここから様々な作品が五社監督により撮られていきますのでこのサイトでもできるだけ紹介していこうと思っております。

二つ目は辰兄こと梅宮辰夫さんが典型的なクズ男を演じる”夜の青春シリーズ”の一作目のご紹介になります。この”夜の青春シリーズ”は全8作品あるのですが、何とその中の5作品でキャットファイトを見ることができます。女同士の男を巡る喧嘩も多く白黒ながらもなかなか見ごたえがあるものも多く、個人的にはお勧めのシリーズです。この女闘眼ではその全5作品を今後紹介する予定ですので、興味が湧いた方は見てみてはいかがでしょうか。

日本映画で見つけたキャットファイト
 →日本映画04[1961年~1965年]


気が向いたらシェアして下さい
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次