キャットファイト妄想シチュエーションシリーズ(その1)

現実においてはキャットファイトというのは実際に見れる機会などほとんどなく、テレビや映画でのCFシーンを見たり、専門のCF作品を見るしか手段がないと思います。その為キャットファイト好きの多くは脳内で色々と自分の見たいキャットファイトのシーンを妄想している方が多いのではないでしょうか。
そこで、今回はそんな中からキャットファイト妄想シチュエーションの一場面を画像生成AIで作成してみましたのでご紹介します。


キャットファイト妄想シチュエーション(その1)

グラビアアイドル同士のキャットファイト

可愛くてスタイルの良いグラドル同士のキャットファイトはやっぱり妄想ネタとしては鉄板で、日本人男性であれば一度はしている妄想なのではないかなと思います。

<バックストーリー1>
キャバクラ嬢からグラビアモデルになったSと、ホステスからグラビアアイドルになったIは、水商売から芸能人というキャラも被っており、デビューのタイミングもほぼ同じだったということもあり、何かと比較されテレビでも対決企画で騎馬戦や相撲で対決させられたりした関係だった。その為二人は必要以上にお互いを意識することになり、その対抗心はいつしか互いへの嫌悪感に変わっていた。そんな二人の関係はお互いに影で「誰とでも寝る女」とか「枕営業しないと仕事が取れないブス」と相手の悪口を言い合うまでにエスカレートしていった。そんな中SとIが「水着で対決、セクシーなのは私」という雑誌の企画でビーチで写真を撮る事になった。お互いへの対抗心から自分のほうがいい女だと猛アピールする二人。撮影は一触即発の空気の中、何とか終了した。そして日も落ちかけた時間にせっかくだから海で遊ぼうと浜辺に来た二人はばったり出会ってしまった。そのことで一気に気分が悪くなった二人はいつのまにか悪口を言い合いはじめてそれが徐々にエスカレートしていった。普段から相手を許せない気持ちでいっぱいだった二人の感情は歯止めがきかなくなり、Sのビンタを皮切りに激しいビンタの張り合いから取っ組み合いの大喧嘩に発展した。加熱する闘いの中でお互いに水着を剥ぎ取り合い、世の男達が見たいと願っている生まれたままの姿になってもおかまいなしに闘い続ける二人のグラビアアイドル。周りに誰もいないこともあり、この素晴らしいスタイルの女同士の全裸の取っ組み合いは片方の女がもう片方の女の顔の上にあそことお尻を押し付けつつ座り込むまで続くのだった。

<バックストーリー2>
ここはとある南の島のプライベートビーチ。この場所の所有者は世界的な資産家であり、大のキャットファイトマニアだった。そこに二人のグラビアイドルが撮影の為にやってきた。二人は同じ事務所に所属しているが、仲の良い雰囲気は一切なく、撮影中も一言も言葉を交わすことはなかった。それぞれに写真と映像も取り終え無事にグラビアアイドルとしての仕事は終わったが、二人の顔は更に緊張が高まった表情をしていた。そうこれから二人はこの照りつける太陽の下で対決させられることになっているのであった。噛みつきや目つき、拳でのパンチは禁止でどちらかが降参するまで闘うというルールで、髪の毛の引っ張り合い、平手での叩き合いを中心に本気で闘うように伝えられていた。二人は今まで取っ組み合いや殴り合いはしたことがなかった為、これから行うことは不安だらけだったが、唯一の救いは闘う相手の女が世界で一番嫌いだと言える相手だったことである。お互いに仕事を奪い合う関係であり、かつては同じモデルの男に二股をかけられたことがある因縁が二人の間にはあり、相手のいないところであることないことお互いに言いふらしており、絶対にこの女だけは許せないと常々思っていた。そんな二人に持ちかけられた今回の話。事務所の社長からはこの話を断ったら即AVデビューとなかば脅されていたこともあり、断るという選択肢は最初からなかった。しかし勝てば多くのテレビ出演、グラビア雑誌の表紙、写真集発売と資産家のバックアップをしてもらえることになっており新しい道が開けるという希望もあった。ただし負ければ更に過激な着エロアイドルをやらされることになっていて、この闘いの結果は正に天国と地獄の分かれ道といった感じであった。
観客は資産家ただ一人でほかは誰もいないという状態。資産家からは「二人は本当に嫌いあっていると聞いている。とにかくがむしゃらに相手への憎しみをそのまま思いっきりぶつければいい」と言われていた。水着姿で睨み合い2発ずつビンタを張り合ってから始められた闘いは、資産家の指示どおりにお互いの嫌悪感を全てぶつけ合うかのごとく髪の毛を引き抜き合う激しい闘いになった。いつしか着ていた水着も剥ぎ取り合って二人共全裸になり、グラビアアイドルの大事な商品とも言える美しい胸やあそこを容赦なく叩き、つねり合う死闘を繰り広げることになった。

本日の睨み合い

水着姿のグラビアアイドル同士の睨み合いです。取っ組み合いまでいくことはないにしても、お互いに自分の体に自信のある女の子同士ですからこのような睨み合い位は実際にありそうな気がしますよね。


今回グラビアアイドルなのに水着じゃなくて全裸なのは単純に私の好みです、すいません。

気が向いたらシェアして下さい
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次