やられ顔から攻める顔への表情の変化は個人的なツボ(更新:2022年12月3日)

本日の更新は日本映画で見つけたキャットファイトの中の「日本成人映画10 [1984年~ 1985年]」を公開します。ピックアップ予定の「令嬢肉奴隷 (1985年)」については後日公開予定です。

今回紹介した作品の「柔肌色くらべ(1984年)」ではかつて恋敵だった二人がお互いに結婚した後に相手の夫と肉体関係を持った状態になるのですが、このシチュエーションとてもいい感じです。その後二人でお風呂に入っている時に嫉妬から相手の胸やお尻を掴み合うという闘いが勃発するのですが、その時に二人の顔がアップになり、痛みに歪んだやられ顔から「このー」という感じで攻める顔に変わって反撃するというシーンがあります。お互いに攻めて攻められてという表情がとても良く顔の表情だけですが、個人的な見どころはこのシーンかなと思いました

顔のアップが見どころだと思う作品は他にもあって個人的には「超絶 レズバトル2 団地妻対決!!」の結衣美沙さん沢口みきさんが相手のアソコを激しく攻めながら(レズバトル的な意味で)お互いにおでこをくっつけながらにらみ合うシーンがあるのですが、この作品における個人的な一番の価値はこの数秒のシーンになります。お互いに相手を攻めながらやられても負けじとやりかえす表情がドアップで見ることができとても見どころのあるシーンになっております。こんな風に顔だけしか映っていないシーンでも十分価値のあるシーンは作れるので是非とも他の作品でもこのようなシーンを積極的に取り入れてほしいなと思ったりします。

日本映画で見つけたキャットファイト
 →日本成人映画10 [1984年~ 1985年]


気が向いたらシェアして下さい
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 結衣美沙さんと沢口みきさんがマンコをさわりながら互いに表情を変えるシーンはエロかったですね
    外国のキャットファイトなら全裸でやるんでしょうけどパンティだけ身に付けているのが妙にリアルで

    • はい、あのシーンだけたまに見てしまう位私は気に入っております。他の作品でも是非とも真似して取り入れてほしいと思っております。

コメントする

目次